チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミニ四駆REV「エアロアバンテ レッドSP」

どうも、ヨコ四駆です(´・ω・`)

実車化記念などで何だかいろんな種類が発売されているエアロアバンテ、今回はちょっと前に発売されていたレッドスペシャルを紹介します

ミニ四駆REV エアロアバンテ レッドスペシャル


名前の通り青いイメージのエアロアバンテを赤くした限定版



F1らしいフォルムはレッドスペシャルでも充分に通用する

カッパーメッキホイールとスーパーハードローハイトタイヤが付属し、さらにスタイリッシュになった



オリジナルのブルーはもちろん近年のメタリックボディ3種類に負けないカッコいいマシンですね
ガンメタのARシャーシとレッドのAパーツはハリケーンソニックプレミアムにも採用されています



再販しても良いと思いますが、
スーパーハードローハイトタイヤは去年と今年のJC版に専用プリント仕様、スターターパック2種に無地仕様があるので無理そうですね~

それではまた、お会いしましょう(`・ω・´)

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/27(金) 00:17:45|
  2. ミニ四駆PRO/REV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョロQ学園第14回赤羽オフ会レポ

こんばんは、よこよんQです。

今回はチョロQのオフ会の感想です。

ご存知チョロQ学園、赤羽のオフ会の前日にもミニオフ会を開催していたりしますのでまとめて紹介します。

1、チョロQミニオフ会



赤羽オフ前日の土曜日、自分の部屋でミニオフ会を開催してみました。

今回は、ゼットグランさんと、シーザクルさんと3人で遊びました。



今回はメムーロトノさん寄贈、そしてシーザクルさん持参の「チョロリンピックチャレンジ9」を中心に遊びました!



そして、シーザクルさんとGBAソフト「チョロQアドバンス」を通信しましたが、このゲームには1人用モードでは遊べない対戦専用コースが5コース用意されています。

そしてCPUチョロQを作成し、通信相手のソフトに送信出来る「ボトルチョロQ」が特徴です。



チョロQゲーム以外にも、最近F40のチョロQを手に入れたこともあり、何故かアウトラン2SPを遊ぶことになりましたw

PS2版アウトラン2SPはプレミア価格のソフトですが、フェラーリ社公認のセガのアーケードゲームの移植作でした。

2、第14回赤羽オフ会



チョロQ学園の掲示板で参加出来る赤羽オフ会、参加記念のチョロQが毎回凝っているのが特徴です。

いつものドラッグレース、ジャストストップと、今回はチョロQのクイズ「チョロQuiz」があり、
クイズ内容はQつ3択で、大体がホビー版で、たまに"ゲーム版チョロQのライバルの名前は?"という問題もありました。

競技の方は
ドラッグ/ストップをレンタルチョロQ(チョロQ学園バス)で走らせ、
次に自分のチョロQでドラッグレースを行う方式に変更されました。
(使うチョロQはペニーレーサーなどの海外版でも参加可能)



自分のマイチョロQはペニーレーサーのバギーで参戦してみました。
このマシンはチョロQらしくないロングホイールベースに、(個体差もあるが)高トルクエンジン搭載。
コレに市販のチョロQローラーバンパーを付けるだけでも速いです。

競技の景品は持ち寄りのチョロQの山分けですが、今回は人数が多く景品が多数あり、ボリューム沢山のお土産となりました!

久々のチョロQオフ会でしたが、ゲームしか知らないユーザーでも、ゲームもホビーも分からない初心者でも楽しめるオフ会だと思います。

それでは、ご機嫌よう!(`・ω・´)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/20(日) 19:05:36|
  2. チョロQ(コラム・その他シリーズ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーボン強化ホイールセット(ローハイト)

こんばんは~ヨコ四駆です

今回は普段使っているミニ四駆、ハリケーンソニックプレミアムにカーボンホイール(ローハイト)を取り付けてみました~



交換前

何となく買ったメッキホイールはカッコ良いけど少しだけメッキ塗装が剥がれてきて、シャフトからやや抜けやすくなった(´・ω・`)

キット付属のイエローホイールに交換しても良いのですが・・・



丁度発売(再販?)していたカーボン強化ホイールセット(ローハイト)を購入!



交換後

まあ、見ての通り黒いですね(´・ω・`)

黒を逆に活かしてメッキホイールに付いていたホワイトタイヤを付けてみると意外と似合っていますよ~

今付けているフルカウル用カーボンステーもそうだけど、カーボン製GUPの再販が多いですね。

とにかく少しだけ丈夫になった(?)ハリケーンソニック、また走らせたいです。

それでは、ご機嫌よう(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/04(金) 19:36:21|
  2. ミニ四駆(GUP・その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アバンテJr.(タイプ2シャーシ)

こんにちは、こんばんは、ヨコ四駆です!

今回はアバンテJr.とタイプ2シャーシを作ってみました!

ただしキットではなくいろいろ集めてなんとか復元?したものですが・・・

自分より前の世代のマシンを組み立てたので少し緊張したりして(´・ω・`;)

レーサーミニ四駆 アバンテJr.(タイプ2シャーシ)


初のロングホイールベースのシャーシも合わさってなかなかカッコ良いですね~



ボディサイドのバッテリーを隠す部分を黒く塗り分けるとシュッとしますよ。



リヤウイングは勿論、ボディキャッチ(当時は別の呼び方があったらしい)がエンジンとマフラーを兼ねた見た目のようでカッコいいです!



"Being nuts is NEAT!"
アバンテ名物(?)のリヤウイング!
NEETではなくNEATと書いてあるのが妙に印象深いのですw

おかげでついついニートと呼んでしまう



タイプ2シャーシは今のシャーシとほぼ同じ感覚で組み立てることが出来ました。
登場時は無名の新型シャーシだったらしいですね~

ロングホイールベースなのでTZ系の先輩かな?

昔と言っても、立派なミニ四駆なんですね~

アバンテJr.の感想

今回組み立ててみて、やはりシンプルながらもカッコいいマシンだなあ、と思いました。

元がRCなので、"RCのスケールダウンモデル"を作っている感覚でしたね~

バギーとフォーミュラーマシンの良いとこ取りのバランスの良いボディ、サイドのインテークなど原点を感じられます!

ウイングも良い意味でアクセントになっていると思いますしwニートだからじゃないよ

ホイールも左右の向きがありますが、特徴的な形で面白いですね。




エアロアバンテやアバンテMk.iiiなど様々なシリーズが登場していますが、やっぱりアバンテJr.が良い!という意見もあり、GUPで発売される程の人気が伺えますね~

もしキットが再販された場合、組み立ててみてはどうでしょうか?(再販されるか分かりませんし、GUPで作れば良いとも言えますが)

それでは、ごきけんよう!(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/28(日) 19:18:01|
  2. レーサーミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーサーミニ四駆の「アバンテJr.」を作りたい!

こんにちは、こんばんは、ヨコ四駆です!

突然ですが、レーサーミニ四駆の「アバンテJr.(ジュニア)」って何でしょうか?

(この前GUPのボディを組み立てたのにこう言うのもヘンですが)

自分は所謂"フルカウル世代"ですが、今度はシャーシ含め組み立ててみます。

本家RCカーの「アバンテ4WD(タミヤ公式動画)」を上手くスケールダウン化され、一番売れたミニ四駆という名誉を持つマシン・・・

噂によると当時、改造した従来のシャーシのマシンが、ノーマルながら新型シャーシ(後のタイプ2シャーシ)を纏ったアバンテJr.に勝てなかった!という伝説まであるようです。

数年前はスポット再販されていたようですが、現在は残念ながら販売されていません(´・ω・`)



GUPでボディパーツはありますが、今回はさらに塗り分けてみたいですね~

(どのみち作るのはGUP同様"復刻版"ですが)

アバンテJr.を復元(?)するキッカケ



タミヤプラモデルファクトリー新橋店に「タイプ2シャーシ」がバラ売りされていたので「あ、コレで作れるかもw」と思いました。

(後日行ってみたら売り切れていました・・・買った時は3セットぐらいあったんですが)



他にスモークキャノピーじゃないボディも売っていたのでついでに購入。「アバンテRS」と書かれていますね。



良く見るとGUPの方が色が濃いですね~

これに加えて、

●ホイールは「ミニ四駆・パンダバージョン」から流用

●大径スリックタイヤはブラックに変更(パンダは何故かブルー)

●金具は「ゴールドターミナルB」やTZ系などのキットから

●ペラシャ、クラウンギアはAOパーツかFM系シャーシのキットから

●ステッカーはGUPのスモークキャノピーに付属する復刻版ステッカー



●その他ギアなどはタミヤ公式サイトなど参考にし手持ちのパーツで代用

と揃えれば走らせられるくらいの復元が出来そうです。



今回はボディ全体はメタリックブルーに塗装したあとに、キャノピー部分、ボディサイド部分、サスペンションモールド部分、ボディ後部をブラックに塗装しました。

サスモールドはその後にゴールド、シルバーのペンで仕上げました。

マスキングは大変ですがワクワクするところですね~

というかこの時点でカッコいいですね!

次回は完成した「アバンテJr.」とタイプ2シャーシの感想を述べたいと思います。

それではごきけんよう!(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/27(土) 13:02:24|
  2. レーサーミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。