チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q-eyes(キューアイズ)日産・リーフ自動運転テストカー

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

今回は好評発売中の自動走行チョロQ「Q-eyes」から日産・リーフの紹介です。

Q-eyes QE-01 日産 LEAF 自動運転テストカー

実在する自動運転車が早くもQ-eyes化!
自動運転車の自動走行ホビー化と、いわゆる洒落でもありますが、自動走行を室内で手軽に体験出来ます!
もちろんスポーツカータイプなど他の車種もあるのでお好きな車種を♪


コレが"eyes(眼)"となる障害物センサーで、この商品のキモとなる部分です。


コインホルダーはありますがコインをセットしてもウイリーはせず、重心の関係上、旋回が難しくなります。


底面部分はチョロQハイブリッド!リモコンタイプに似ていますが、やはりセンサーが特徴的で、リアタイヤはプラスチックです。


付属の充電器には別売りの単三アルカリ乾電池が必要です。
充電器には2つボタンがありますが、

使い方はQ-eyes本体を約10秒間充電したあとそのままの状態で、AモードかBモードを選択してください。
Aモードは、正面に障害物がある場合、バックして切り返す走行を、
Bモードは、その場で停止し、障害物が除かれると再び走行します。

選択した後はQ-eyesを平らな面を置くと約1分間自動走行をしますよ~


説明書にも書いてありますが、コース幅は15cm以上、コーナー部分も同じく15cm以上が望ましく、狭いと左右のセンサーが働き停止してしまいます。

また黒などの色が濃いモノや、鏡や金属など光を反射するモノには反応しづらくぶつかってしまいます。
例として付属の充電器は回避出来ません。
またテーブルの上などでは淵に止まる事は不可能なので落下に注意しましょう(´・ω・`)


別売りの「コースガレージセット」や身の回りのモノで、上手くQ-eyesを走らせよう!
車種や色によって反応しない場合もありますがチョロQを配置するのももちろんアリですね~(´・ω・`)

感想など
まっすぐ走る伝統のチョロQ、リモコン操縦できるデジQやQ-eyes、ボディ交換が可能なチョロQハイブリッド!、そして新シリーズとなる今回のQ-eyes、まさかチョロQが自動走行するとはびっくりしました!
スピードが遅い代わりにキチンとコースを組めばスムーズに走行します。
ただ完全にぶつからない訳ではなくたまにぶつかってはいますが。

センサー自体はさすがにこれ以上は無理っぽいような気がしますが、もし新型が出る場合は車体に収まるようにして欲しいですね。

充電器もランプ類などは一切無いので、充電の手順などももう少し分かりやすくして欲しいです。
充電してからそのままの状態でボタンを押さずに離すと全く走行しません。

・・・と改善して欲しい点もありますが、障害物を避けてくれるスマートなホビーですよ!

チョロQが自分で走る・・・そんな姿を見たい方は是非オススメしますよ!

それでは、ごきげんよう!(`・ω・´)

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/03(金) 18:28:49|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

USJ限定!デロリアンのQステア

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

今回は世界的に有名な映画「BACK TO THE FUTURE」シリーズに登場するデロリアンのQステアを紹介します!

Qステア DELOREAN I

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン限定のQステアで、これは箱の「1」を示す通り、PART1仕様のデロリアンですね。
なんと中古で偶然買えましたw


チョロQでも再現していたデロリアンのタイムマシンがQステアで操縦出来るのはなかなか面白いですね。
ベースとなったオリジナルのDMC-12はゲーム「チョロQHG2」などにも登場していますね。


後ろもかなりカッコ良く、コインホルダーはナンバープレートを模したオリジナルデザインです。
PS1のゲーム「チョロQワンダフォー!」は勿論、この映画のオマージュとも言えるかもしれませんね!


ホイールはこんな感じで「カーズ」のマックイーンにも採用されていた、後期型?のホイールですね。


Qステアのように様々なコラボが予定され、Q月発売の「チョロQMIX」、こちらも注目ですね!

それでは、ご機嫌よう(`・ω・´)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/15(火) 20:02:08|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動走行AIからの挑戦状?! 早く「Q-eyes」と対決してみたい!

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

タカラトミーのチョロQのサイトが閉鎖されて(´・ω・`)しょんぼりしていた時期から一転し、続々発表されるQ月発売予定のチョロQ(玩具・ホビー)の新シリーズの中でも、自動走行がウリの「Q-eyes(キューアイズ)」が1番楽しみ!


「Q-eyes」はこうやって遊びたい!

基本としては手持ちのチョロQや他のミニカーなどを使って障害物コースを作ってみたり、Qステアハイブリッド!リモコンタイプを使って対決(?)してみたいw

友人達と協力してQステアなど計4台でQ-eyesを停めてみるのも面白そう・・・なんだけど、あの前面のセンサーで華麗に避けられそうな予感w

でも、やはりレースで勝負してみたいですねw
AI側の避ける技術を逆に利用してコーナーでアウト側に誘導すれば勝てるかもw

・・・と早速「VS.Q-eyes」みたいなのを考えているっていいのだろうかw
自動走行AIからの挑戦状と勘違いしている(´・ω・`)

「Q-eyes」、ここは気を付けたい!

充電池(リチウムイオン?)の取り扱いは勿論気を付けたいところですね。
リチウムイオン電池ならハイブリッド!のリモコンタイプの車体にも使われています。

デジQの車体はニカド電池、Qステアの車体は充電池ではなくボタン電池でしたね。

自動走行と言うからには恐らく精密なQ-eyesには、特にフルチャージしたチョロQをぶつけるのはやめた方が良いのかもしれません。
元々チョロQのゼンマイは強いしw
スピードセッティングのチョロQデッキシステムが指に激突したときは意外と痛かったよ!w

最後に(´・ω・`)

ホイールは試作品やイメージ写真によるとQステアの前期?やハイブリッド!のような割とシンプルなホイールを装備しているようです。

出来れば、Qステアの後期あたりに採用されたホイールを採用して欲しいです!w

超ハイテクチョロQ「Q-eyes」、機能は確かに凄いのですが、値段も3000円越えという凄さなので、欲しい人は今から貯金してもいいですね。
勿論自分も貯金だ!(`・ω・´)・・・車種はまだ決めてないけど(´・ω・`)

それでは、ご機嫌よう(`・ω・´)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/25(水) 20:44:11|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョロQハイブリッド!の中古を買ってみた


こんばんわ~(´・ω・`)

今回は比較的新しい世代の「チョロQハイブリッド!」を紹介するよ。

スタンダードチョロQのような従来のゼンマイ型のモデルである「ゼンマイタイプ」と、赤外線コントロールチョロQであるQステアをベースに開発したモデルである「リモコンタイプ」などの複数のモデルがあり、ボディに互換性を持たせ、ゼンマイかリモコンかを選択出来るようになった。



日産 GT-R シルバー
ゼンマイタイプ

ボディ規格を合わせるためか車高がやや高くなっている。
GT-Rだと違和感があるかも。
規格合わせだけならまだ許せるが、塗装がはみ出たり、リアウイングが傾いて取り付けられているのはとても残念である。


光岡自動車 大蛇(オロチ) パープル
リモコンタイプ

あの和製マシンもチョロQで再現。
このチョロQの塗装は特におかしいところはない。

リモコンはQステアのリモコンより大きい感じで、持ちやすいかな。
ボタンが「Q」になっているのがかわいいね(´・ω・`)☆

Qステアと異なり、車体はリチウムイオン充電池で、リモコンは単四アルカリ電池4本を使用するよ。

説明書にはアルカリ電池専用と書いてあるけど、エネループのような充電池でも使えるよ。
多分動作保証外だと思うけど(´・ω・`)

リモコン左側の端子に車体をセットして充電する。

Qステアと比べた場合、旋回はしづらいけど、スピードはめっちゃ出るwww

ハイブリッド!専用コースがあるらしく、スロットカー仕様になっているとのこと。
その代わり従来のコースは走れない、または走りづらくなるけどね。



ただし、売りのひとつである交換型ボディの塗装が雑だったり、ボディの部品の取り付けが甘かったり、少し残念な部分もあったのも事実。
日産カワイソス(´・ω・)

それを見直して「チョロQzero」をトミーテックから発売したのね(´・ω・`)

発売・タカラトミー
製造工場・中国
使用電池・単四アルカリ電池×4(リモコン)、リチウムイオン充電池(車体)
その他・車種や製造ロットによって作りが甘い可能性あり?

↓良かったら拍手してね(´・ω・`)☆

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/15(月) 22:38:27|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Qステア「HUMMER H2」初回限定版

Kawaii "HUMMER H2" Q-STEER

こんばんわ~(´・ω・`)

赤外線コントロールチョロQ「Qステア」からハマーH2の紹介だよ(´・ω・`)☆

ちなみにQステア版ハマーのブラックは初回限定版だったよ。通常版はイエローだよ。
バンドはどちらもC・D。
HUMMERといえばGM社の高級車だけど・・・。


ドヤァッ(`・ω・´)
と言わんばかりの顔つきのハマーもチョロQになるとかわいい(´・ω・`)


後ろのラベル、ちょっとボロいけど、Limited Editionって書いてある。


前。
関係無いけど「Grand Theft Auto Ⅳ」に似たマシンがあったな~。
Ⅴ、楽しみです!

側面。
ハマーなのにかわいい(´・ω・`)


後ろ。
いつものコインホルダー。


せっかくなので他のチョロQと。
スタンダードチョロQのパジェロと
チョロQzeroのソアラ。

街中で見かけた時の存在感が大きい!そんなハマーシリーズは生産終了しているらしい。

でもでも、チョロQは外国車でもやっぱりかわいいね(´・ω・`)。

メーカー・タカラトミー
※ゼネラルモータースのライセンス付き
製造年・2006
製造工場・中国
使用電池・LR44×4(車体に2つ、コントローラーに2つ)

↓良かったら拍手してね(´・ω・`)☆

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/13(土) 22:10:11|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。