チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アバンテJr.(タイプ2シャーシ)

こんにちは、こんばんは、ヨコ四駆です!

今回はアバンテJr.とタイプ2シャーシを作ってみました!

ただしキットではなくいろいろ集めてなんとか復元?したものですが・・・

自分より前の世代のマシンを組み立てたので少し緊張したりして(´・ω・`;)

レーサーミニ四駆 アバンテJr.(タイプ2シャーシ)


初のロングホイールベースのシャーシも合わさってなかなかカッコ良いですね~



ボディサイドのバッテリーを隠す部分を黒く塗り分けるとシュッとしますよ。



リヤウイングは勿論、ボディキャッチ(当時は別の呼び方があったらしい)がエンジンとマフラーを兼ねた見た目のようでカッコいいです!



"Being nuts is NEAT!"
アバンテ名物(?)のリヤウイング!
NEETではなくNEATと書いてあるのが妙に印象深いのですw

おかげでついついニートと呼んでしまう



タイプ2シャーシは今のシャーシとほぼ同じ感覚で組み立てることが出来ました。
登場時は無名の新型シャーシだったらしいですね~

ロングホイールベースなのでTZ系の先輩かな?

昔と言っても、立派なミニ四駆なんですね~

アバンテJr.の感想

今回組み立ててみて、やはりシンプルながらもカッコいいマシンだなあ、と思いました。

元がRCなので、"RCのスケールダウンモデル"を作っている感覚でしたね~

バギーとフォーミュラーマシンの良いとこ取りのバランスの良いボディ、サイドのインテークなど原点を感じられます!

ウイングも良い意味でアクセントになっていると思いますしwニートだからじゃないよ

ホイールも左右の向きがありますが、特徴的な形で面白いですね。




エアロアバンテやアバンテMk.iiiなど様々なシリーズが登場していますが、やっぱりアバンテJr.が良い!という意見もあり、GUPで発売される程の人気が伺えますね~

もしキットが再販された場合、組み立ててみてはどうでしょうか?(再販されるか分かりませんし、GUPで作れば良いとも言えますが)

それでは、ごきけんよう!(`・ω・´)

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/28(日) 19:18:01|
  2. レーサーミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レーサーミニ四駆の「アバンテJr.」を作りたい!

こんにちは、こんばんは、ヨコ四駆です!

突然ですが、レーサーミニ四駆の「アバンテJr.(ジュニア)」って何でしょうか?

(この前GUPのボディを組み立てたのにこう言うのもヘンですが)

自分は所謂"フルカウル世代"ですが、今度はシャーシ含め組み立ててみます。

本家RCカーの「アバンテ4WD(タミヤ公式動画)」を上手くスケールダウン化され、一番売れたミニ四駆という名誉を持つマシン・・・

噂によると当時、改造した従来のシャーシのマシンが、ノーマルながら新型シャーシ(後のタイプ2シャーシ)を纏ったアバンテJr.に勝てなかった!という伝説まであるようです。

数年前はスポット再販されていたようですが、現在は残念ながら販売されていません(´・ω・`)



GUPでボディパーツはありますが、今回はさらに塗り分けてみたいですね~

(どのみち作るのはGUP同様"復刻版"ですが)

アバンテJr.を復元(?)するキッカケ



タミヤプラモデルファクトリー新橋店に「タイプ2シャーシ」がバラ売りされていたので「あ、コレで作れるかもw」と思いました。

(後日行ってみたら売り切れていました・・・買った時は3セットぐらいあったんですが)



他にスモークキャノピーじゃないボディも売っていたのでついでに購入。「アバンテRS」と書かれていますね。



良く見るとGUPの方が色が濃いですね~

これに加えて、

●ホイールは「ミニ四駆・パンダバージョン」から流用

●大径スリックタイヤはブラックに変更(パンダは何故かブルー)

●金具は「ゴールドターミナルB」やTZ系などのキットから

●ペラシャ、クラウンギアはAOパーツかFM系シャーシのキットから

●ステッカーはGUPのスモークキャノピーに付属する復刻版ステッカー



●その他ギアなどはタミヤ公式サイトなど参考にし手持ちのパーツで代用

と揃えれば走らせられるくらいの復元が出来そうです。



今回はボディ全体はメタリックブルーに塗装したあとに、キャノピー部分、ボディサイド部分、サスペンションモールド部分、ボディ後部をブラックに塗装しました。

サスモールドはその後にゴールド、シルバーのペンで仕上げました。

マスキングは大変ですがワクワクするところですね~

というかこの時点でカッコいいですね!

次回は完成した「アバンテJr.」とタイプ2シャーシの感想を述べたいと思います。

それではごきけんよう!(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/27(土) 13:02:24|
  2. レーサーミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タミヤ「マッドブル」の思い出(マッドブルJr. ARシャーシ加工)

こんばんは、よこよんQです(´・ω・`)

今回は今は持ってない思い出の品について少しお話ししようと思います。

過去にミニ四駆の経験はありませんでしたが、同じタミヤ製品のRCカーの組立キット「マッドブル」を子供の頃に遊んだ思い出があります。

この2WDマシンは「グラスホッパー2」というマシンにボディデザインが似ているもののビッグタイヤ装備だったり色々と差別化を図っていたものでした。
確かにボディは"バッタ"っぽいですね~

子供の頃の感想としてはとにかく暴れん坊というイメージがありますw
ボディカラーはブラックではなくガンメタに塗装した記憶があります。

ただ、場所がなかなか無いので結局は手放してしまいました(´・ω・`)

しかし!このマシンがいつの間にかミニ四駆化されていた事を知り、Amazonで購入しました(´・ω・`)

レーサーミニ四駆「マッドブルJr.」

あのマッドブルとこういった形で再会!

スーパーTZ-Xシャーシのミニ四駆で、そのまま組み立てても良いのですが、せっかくエアロアバンテのARシャーシを持っているのでこちらとの互換性を持たせる為に加工し、ガンメタに塗装します。

加工・塗装はRCカーやチョロQで経験しているので特に抵抗はありませんw



真っ黒なボディ・・・本家マッドブルはホワイト成形でした。
あとはボディ後部に角が追加されてるw
ARシャーシには少しの加工で載せらせそう。(加工中の写真撮り忘れた)
フロントのサスペンション風パーツは取り付けずに、シャーシに干渉する部分をカット。
そういやドライバー人形が懐かしいw


ガンメタに塗装!うん、懐かしいw(個人的に)


とりあえずARシャーシに載せてみる。
これはスターターパックのもの。


リアのモーター付近もこの通り。


そしてステッカーを貼り、完成!
人形はまたそのうちw


せっかくなのでエアロアバンテの走行テストも兼ねて秋葉原某所で走らせてみる。
前回組立てたエアロアバンテの2つのシャーシのひとつにマッドブルJrに。
ボディが取れる事なく大丈夫そう。


エアロアバンテもマッドブルJrもトラブルも無く完走。
マッドブルの勇姿はミニ四駆でも健在でとても嬉しいです(´・ω・`)
あとはどのように改造するのかが課題ですね。

それでは、ご機嫌よう!(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/11/13(金) 01:20:39|
  2. レーサーミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。