チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョロQゲームオフ会in西東京

こんばんは~よこよんQです(´・ω・`)

この前西東京でチョロQゲームのオフ会に参加しました。

TwitterとSkype、つまりSNSを上手く利用した今どきらしい運営方法ですね~

場所は現地にある某ネットカフェでファミリールームと呼ばれる複数人向けの部屋です。



主にPSハードを中心にチョロQのゲームを発売順に遊んでみる、という内容でPSハード以外はゲームキューブ版「チョロQ!」も遊びました!

主に遊んだのは・・・

PS1「コンバットチョロQ」
初めて遊んだけど面白かったw
2通りの操縦法が楽しかったw
戦車の性能を良く見ないとヒドイ目にw
マルチタップ使用により4人対戦が実現!

PS2「チョロQHG2」
今回はサッカーゲーム中心、何故か味方CPUのピーオーが妨害してくるw
ピーオーはサッカー下手なのねwww

PS3「チョロQHG3」
こちらもサッカー中心、CPUが自動で設定されるが充実した装備や、ジャンプによるヘディングも可能だ。

今まではチョロQゲームを遊ぶ場合、友達に教えてばかりなので、今回の"経験者同士"による対戦はとても楽しめました!

Twitterを見ているとチョロQゲームのオフ会は地域ごとに開催されている模様ですね~

詳しくはTwitterなどのSNSを見てみると良いでしょう。

それではご機嫌よう(`・ω・´)

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/09/04(金) 14:52:04|
  2. チョロQ(ビデオゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聖地巡礼?!チョロQ3に登場した「雷門通り」に行ってみた!

こんばんは、よこよんです。

今日はチョロQの日、ということでゲーム「チョロQ3」に登場したゼロヨンコースの舞台・浅草・雷門通りに行ってみた!

言わずと知れた日本有数の観光地としても知られる浅草寺・・・「チョロQ3」以外にも様々な作品にも登場し、今年のコナンの劇場版にも登場しましたね(´・ω・`)


チョロQ3では雷門通りそのものがゼロヨンコースとして登場しましたが、GoogleMapで実際に現地で測って(?)みると本当に400mでびっくり!
ということでチョロQ3のゼロヨンコースと、2014年Q月現在の雷門通りを比較してみましょう(´・ω・`)

スタート地点→雷門一丁目


時間などの都合上、夕方になりましたが、やはり乱立するビルは同じです。
今は東京スカイツリーが見えますね。






この付近に本作を開発したタムソフトの本社がありますw
興味のある方は是非探してみては?!(もちろんプライバシーなどは守ってね!)



看板はさすがに違いますが、交番は再現されています!

すしや通り→すじや通り


すしや通りはかなり違いますね~



途中でスタート地点に向いてみる。



中ほどの地点はさすがに違います。

雷門→雪門




ゴール地点は、浅草寺の雷門です。ゲームでは"雪門"なのですが、その姿は雷門そのものですね!
雷門一丁目同様、付近の交番も再現されています!

遠目に見えるアサヒビール本社


ゲームでもアサヒビール本社ビルも再現されています。ゴール地点に近づくとゼロヨンの幕などで隠れてしまうのですが、少し離れるときちんと見えます。
この通りからはアレみたいなオブジェは見えませんよ(炎に全く見えないアレ)
そして現在は東京スカイツリーもそびえ立ち、時の流れを実感します(´・ω・`)


「チョロQ3」と浅草の比較がなかなか無かったので作ってみましたが、如何でしょうか?
チョロQ1、2では筑波サーキット(スペシャルサーキット)が全長含めて再現され、そして3では東京の浅草を400mきっちり再現していたりと、やはりタムソフトは凄いと思います!

だからこそこの名作達を是非ゲームアーカイブスで配信してほしい・・・!(´;ω;`)

欧州PSストアのみHG2が配信していて、日本PSストアでは配信されず残念・・・(´・ω・`)

・・・そんなこんなで浅草レポート、楽しかったです!
ゲーム版は業界自体が厳しい状況で進展はありませんが、本家とも言える玩具は新STDやQ-eyesなどの発売が決定し、トミーテックのzeroは新車や色変えなど順調・・・ということで、最後はチョロQファンでお馴染みのこの言葉で締めくくろうと思います!

「チョロQは永遠に不滅なんだからさ」!!!

それでは、ごきげんよう(`・ω・´)ノシ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/09/09(火) 20:23:30|
  2. チョロQ(ビデオゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【1996】チョロQ(Ver.1.02)レビュー

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)



今年はチョロQ35周年という事で・・・



今回は初代プレイステーションで発売された「チョロQ」及びBest版「チョロQ Ver.1.02」を振り返ってみます!

タムソフトで製作され、タカラ(現:タカラトミー)より発売された、無印「チョロQ」。

国内では実はあの初代「バイオハザード」と同じ、96年3月22日発売。

Best版の「Ver.1.02」は同年12月6日発売。


アクション要素も多少あるハチャメチャなレースゲームで、

ハチャメチャながらも良質なBGMや、玩具感覚で簡単なチューンナップシステムなどで、今もなおファンからも高い支持を受ける作品です。

☆本作の良かったところなど(`・ω・´)☆
やはりBGM、これは外せない。純粋にカッコ良すぎて、本当にチョロQ?と思うぐらいの出来。定番と言えば定番だけどビッグドームとアップダウン峠がお気に入りです。



コースもサーキットだけでなく上記のアップダウン峠やビッグドーム等、すでに様々なバリエーションが用意されて、ハチャメチャレースゲーム、と言っても過言ではない出来である。

上記でも書いたがやはり玩具感覚で簡単にチューン出来る事も良い。

このカスタマイズ画面もボタン一つで一瞬で手軽に出せるので便利。シミュレーター系タイトルと異なり特別な知識は必要なし。
中にはネタ的なパーツもあったり。

なかなか玩具でリリースされなかったAE86レビン。

チョロQのボディもスポーツカーやレースマシン以外にも、高級車やスポーツカー、Ver.1.02ではグループCカーと機関車が購入出来るようになっていて面白いよ。


↑速いチョロQを相手にオーバーテイク仕掛けるせいそうしゃ

そうそう清掃車、いや「せいそうしゃ(←ひらがな表記で販売しているw)」といえば、
本作では結局のところ名前は不明だけど、スプリントレースのせいそうしゃ、初級サーキットでは速かったねw(´・ω・`)

☆本作の悪かったところなど(´・ω・`)☆

本作の出来が良過ぎるので特に無いんだけど強いて言えば、

グランプリのライバル(ロードバスターとか)がコーナリングミスをする、でも人間味があるような気がするのは自分だけかな?


あとはビッグドームの処理落ちが凄い、でも曲が神だから別に気にしないw

それくらいかなぁ(´・ω・`)悪かったところって正直あまり無いよねwww

☆その他感想など(・ω・)☆


↑森といずみのコースの脇道の剣

他の方も取り上げているように森と泉のコースの脇道に剣が刺さっていたり、トンネルコースのホームストレート脇の一般道に青いR32が走っていたりと芸が細かいのが面白く、フリーランで色々と探検していたんですよ~(´・ω・`)


トンネルショート/ロングの一般道を走る青いチョロQ

チョロQもアニメチックでかわいい・・・(´・ω・`)このアニメチックなデザインは限りあるポリゴン数の中では賢明な判断なのかもしれませんね。

ちなみに本作をきっかけにホビーのチョロQを初めましたw

・・・コンシューマゲームのチョロQはしばらく発売されないどころか、本家ホビーのメインブランドはチョロQzeroひとつのみで、ちょっと寂しいですが頑張って欲しいですね(´・ω・`)

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/03/22(土) 12:00:00|
  2. チョロQ(ビデオゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなチョロQシリーズの音楽♪

チョロQシリーズの音楽はとても優秀なものだと思っている管理人ですが・・・


チョロQ3のゲームディスクの音楽データをMP3化したら・・・
(´つω;`)やばい懐かしい・・・(泣)

ということで今回はチョロQシリーズの好きな曲を書こうかと思います(´・ω・`)

PS1「チョロQ」「チョロQVer.1.02」より
「メインテーマ」

チョロQシリーズのメインテーマの原点でシリーズ毎に異なるアレンジとして登場していますね。
この1と1.02では、オープニングの他、スペシャルサーキットという筑波サーキット風のコースのBGMとして使われました。
(※「チョロQ2」でもスペシャルサーキットはあるけど、曲は変更されているよ~)

PS1「チョロQ3」より
ハイパーグランプリ最終戦・チョロQシティBGM
「PARTY ROOM」

チョロQシティ内の特設サーキットで流れるBGM。
爽やかな曲調は本作を遊んでくれたプレイヤーに向けたエンディングテーマのようです。
ちなみにこのコースはグランプリのみ走行可能でフリーランなどで練習も出来ない上、直角コーナーだらけでかなり難しいので心して走りましょう!
上位に入っても"99回以上ぶつかりました"が当たり前(´・ω・`)

PS1「チョロQワンダフォー!」より
ワールドグランプリBGM
「COSMO SPEED」

ストーリー終盤にようやく参加できるグランプリのBGM。
これまでのBGMと打って変わってシリアスな雰囲気の曲調で、気持ちが引き締まりますね!
特に現代のグランプリで参加するスペシャルGTという最速のマシンに何度も勝負をした思い出!!
PS2「チョロQHG2」でフォレスト大統領とのレースでこの曲のアレンジを聴いた時も懐かくて感動した!
フォレストが弱すぎなのが残念

これ以外にもチョロQシリーズには名曲がたくさんあり、製作者の想いが伝わって来ますね。
「Waiting on You」、「Runaway」(ワンダフォー!)
「未使用曲2」(Q2)
「グランプリ最終戦」(HG1)
なども個人的には好きですよ。

良かったら拍手してね(´・ω・`)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/23(金) 16:10:00|
  2. チョロQ(ビデオゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。