チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PSPさん頑張って!泣きのもう一台!(´;ω;`)


最近PSP3000のレッドがUMDを読み込まないので結局買い替えた(´;ω;`)

今回買ったのはPSP3000のレッド/ブラックの箱、付属品無しの本体のみ。6400円でした。

本体は小さな傷のみで大丈夫だよ~。

今回はレッド/ブラックのレビューという事で・・・。
簡単にSCE製品と比べてみるよ~。


正面は赤く、ボタンが黒い。
あ、壁紙はテキトーに作ったやつね~。


ラディアントレッドと比べると朱色っぽい。


PS3デュアルショック3のディープレッドに近い色。


PSVitaのレッドの方がすこし明るく紅っぽい。



背面はPSPのピアノブラックにラメが入る感じで、PSPのロゴが赤い。


LRボタンはクリアブラック。

外見はめちゃくちゃかっこいいね~。
後は壊れないように祈るばかりだwww


これでソードアートオンラインも心配なく遊べるなw

しかし、3DSのどうぶつの森を遊んでいるからなんとか両立せねばw
まだまだ遊んでいるのが自分でもびっくりだよ(´・ω・`)


まだまだPSPは元気だね~
PSPさん頑張って(´・ω・`)ノシ

・・・え?(Vitaユーザーのオレが)PSP応援しちゃ駄目?
だって友達Vita持ってないし、まだ高くて買えないってw

↓良かったら拍手してね(´・ω・`)↓
スポンサーサイト

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/05/26(日) 00:49:08|
  2. プレイステーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DS版「ボンバーマン(無印)」

ハドソンのボンバーマンといえば昔は5人か4人対戦が出来る面白いゲームな訳だけど、

ファミコン版では対戦自体が出来なかったり、

スーファミやPCエンジンなどの各作品ではマルチタップ使用で5人対戦が、

GBA「ボンバーマンストーリー」ではソフト1本と本体4台と通信ケーブル3本で1カートリッジ4人対戦が、

PSP「ボンバーマン ポータブル」ではソフト1本と本体4台でアドホック通信での対戦が出来るが、

DSの「ボンバーマン(無印)」はDSカード1つでなんと最大8人までのダウンロードプレイによる対戦が出来るのだ!
(たしか「ボンバーマンストーリーDS」やDSiウェア版などでは同様の事が出来なかったりするが持っていないので分からない)

DSシリーズや3DSシリーズいずれかの本体があれば大丈夫!

台数が増えればロードが長くなるものの、8人、上下2画面乱れての爆発大乱闘は見ものである。

リモコンやボヨヨンボム、パワーボムなど様々なアイテムが出る基本ステージ、逆にボムアップ、ファイアーアップなどの基本アイテムしか出ないクラシックステージ、最初からフルパワーなステージなど多彩なステージがあり、

みそボンやサドンデスなどルール設定もいろいろ出来たり、対戦ではかなりのオススメソフトだと思うよ~(´・ω・`)

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/05/21(火) 20:00:12|
  2. 任天堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーラーライトと新エネループ



日本の厳しい電気事情に・・・先週とうとう買ってしまったパナソニックの「コンパクトソーラーライト(BG-BL01)」。
三洋電機のHIT太陽電池技術を搭載しているらしい。



ソーラーライト本体は日本製で、付属のエボルタ充電池とUSBケーブルは中国製。
背面のLEDライトは2段階で、非常用点滅も出来る。
ただスイッチが少し押しづらい(´・ω・`)

付属のエボルタ以外にもエネループも使えるのかは分からない。
「パナソニック以外の充電池・・・」がうんたらかんたらと書いているが使えるんじゃねwww

これでiPhoneとか3DSとか充電してみよっかw



後日、パナソニック版エネループも買ってみた。同じ日本製で青いパッケージも健在で技術も一緒のはずだけど、何だろうこのコレジャナイ感w

しかもソーラーライト付属のエボルタより"Panasonic"の文字がデカいという始末w

ついでに王冠マークも消滅・・・。

エネループのデザインは三洋電機のセンスの方が良かったかなw

でもソーラーライトもエネループも安心して使えるのは確かだね。 [ソーラーライトと新エネループ]の続きを読む

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/05/04(土) 22:31:23|
  2. 節電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は持っていた「PCエンジン」

今でこそゲーム機戦争などで知られるNECのPCエンジンですが、

実家にファミコンと共にPCエンジンまでもあり、当時はすごいお金持ちだったんだなぁと実感ww

正確にはPCエンジン本体+CDドライブ+バックアップユニット(セーブデータに使う)ですが。

さらに当時超高価な「PCエンジンGT」もありましたwww

GTはセーブ出来ない、画素数足りないど欠点もありましたが、当時としてはカラー液晶は革新的であり、別売りのチューナーもあったので、地上波アナログテレビも観れましたよw

ただ単三電池6本ぐらい使って数時間しか持たなかった気がするwww

さらに画素数が少ないので文字が潰れ、パスワードがほぼ無理www

今は上記のNECマシン全て壊れてしまったので耐久性はシンプルな構造の任天堂ハードに劣るのが残念(´・ω・`)

そんなNECとハドソンのPCエンジンには「ボンバーマン」、「PC原人」、「イース1・2」、「天外魔境」、「悪魔城ドラキュラ」などなど名作もあり、現在ではバーチャルコンソールやゲームアーカイブスなどの配信サービスで遊べますねww


海外では「turbografx-16」という名前らしい。ターボグラフィックスって凄い名前だw

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/05/03(金) 08:23:26|
  2. レトロゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。