チョロQ活劇 HG(ハイグレード)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョロQ zero ランチア・ストラトス HF その3

こんばんは、よこよんQです(´・ω・`)

今回はちょっと遅くなったけど、チョロQzero第7弾の色変え版からストラトスの紹介だよ。

チョロQ zero ランチア・ストラトス HF 【黄】(Z-28d)



赤・緑・青、と来ていよいよ黄色の登場です。前にも触れた通り、純正色が揃ったよ~(´・ω・`)


黄色のホイールともお揃いで統一感があり、意外とオススメですよ。



チョロQ zero ランチア・ストラトス ラリー【75年仕様】(Z-30c)



ストラトスのラリー、3種類目はアリタリアカラーと言っても少し異なるカラーリングです。



なかなか渋いカラーリングですね~
サイドの丸い塗り分け部分はゼッケンのスペースかな?(´・ω・`)



ホイールがゴールドになっているのが特徴で、これもカッコ良いですね。

感想・総評



ストラトスはこれまで通常版、豪華版と紹介して来ましたが、今回の色変え版も決して出来が劣る訳ではありません。
ただ、自分のは特に不備はありませんが、個体によってはやはり差はあるかと思います。

zeroのストラトス全体の感想に関してはチョロQにしては全長が長く、

⚫︎元々ロングホイールベースであるSTDチョロQのNSXやキューブより数ミリ長い

⚫︎ゲーム版のチョロQは一部の作品・車種除きホイールベースは共通(ストラトスも共通している)

など少し異質とも言える仕上がりですが、コレはコレでとても気に入っていますw

(過去にはコレよりも長いチョロQも意外と沢山存在してますし)

このホイールベースを活かし、エンジンを交換してみる、といった遊びも出来そうですが、なんか勿体無いようか気がする・・・がやはりやってみたい(´・ω・`)


それでは、ご機嫌よう!(`・ω・´)


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/28(土) 22:40:15|
  2. チョロQ(zeroシリーズ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「チョロQ学園」第12回赤羽オフ会レポート

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

3月15日に行われたチョロQのオフ会に参加して来ました!

本家ホビーのチョロQがメインでしたが、ゲーム版シリーズも多少分かる方もいました。


参加記念のチョロQはヴィッツで、丁寧な作りです。
本体に書かれているナンバーは恐らく今回のオフ会の回数からの由来。

オフ会の内容はチョロQの情報交換やミニゲーム(ドラッグレースとジャストストップ)に加え、お!タカラ!鑑定というイベントが追加されていたようです。



鑑定については各自のおタカラを持ち寄り、チョロQマイスターによる鑑定が行われました。

自分はおタカラチョロQは無いので、番外的な立場で北米版ゲームボーイアドバンスSP(NESバージョン)を持ってきました。

メインとなる激レアチョロQを挙げると、



例えば、チョロQの先輩的存在の「豆ダッシュ」、ゼンマイを搭載されているユニットはこの時点で完成されていた、とのことです。



伊勢丹でかつて発売されていた7色展開のR32のチョロQ、ボディ、シャーシ、ウインドウ、エンジンを任意の色を選ぶという展開で、それを全て集めた(フルコンプ)、とのことです。

その他、ポリプロピレン製でパステルカラーのロールスロイスや、匠によるチョロQ作品など様々なチョロQの紹介がありました。

自分では詳細が分かりづらいので、こちらを見ると良いと思いますw
チョロQ研究序説

そのおタカラとは別に、ミニゲーム景品も持ち寄りなのでかなりの数のチョロQなどを見れる機会ともなりました!



ミニゲームは前述の通りスピードを競うドラッグレースと、コース中心のストップゾーンに停めるジャストストップが行われました。

ハドソンのビースピなどコースの設備も整っていますよ。



参加したチョロQも個性豊かですが、レースのレギュレーションも厳しくは無いので、気軽に参加できるのが特徴です。

基本チョロQのパーツを使用し、どこかにボディパーツを何か使えば参加が認められますw
エンジンの改造、純正パーツを使えば他社パーツも使用可です。



自分はレナウンチャージの787Bにスローエンジン(からリミッター用歯車を取り外したもの、通称SSSエンジンとも呼ばれるらしい)を搭載したマシンで参加しました。

レナウンチャージは本当に目立ちますね~(´・ω・`)

スピードはまずまず、ジャストストップは最高得点で結果は6位でした!


ここでいう順位は参加者が持ち寄った景品をゲットする順番です。

記念チョロQ+ほぼ確実に2・3個の景品などを手に入れることが出来、チョロQ仲間とも話せて、参加費が千円なので手軽とも言えるでしょう!

チョロQzeroより安いぞー!w

現在では北赤羽での開催しか行われていないらしいですが、関東圏の方は参加してみてはどうでしょうか?

ゲーム版しか知らない方も、通じる方もいるので大丈夫だと思います。それとこれらのイベントの参加は任意なので最悪、チョロQが無くてもチョロQファンであれば参加は出来ると思います。

今回のオフ会の帰りに新しいチョロQzeroを3種類、購入したのでそのうち紹介したいと思います。

・・・チョロQと並行して遊んでいた仮面ライダーのデータカードダス「ガンバライジング」については資金や時間などの関係上、近いうちに引退することになりました。
カード自体も少しずつ、売却や譲渡などで手放している状態なので復帰もないと思います。

今後はこれまで通りチョロQとビデオゲームを中心とした記事になると思います。

それでは、ご機嫌よう(´・ω・`)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/20(金) 21:49:41|
  2. チョロQ(コラム・その他シリーズ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョロQ zero ランチア・ストラトス HF その2

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

今回はチョロQzero第7弾のストラトスの豪華版の紹介です!

去年末に発売されたストラトスの品番は、

赤が「Z-28a」、
黄緑が「Z-28b」、

そしてラリーが「Z-30a」となっています。
一般仕様が28番系列、ラリー仕様が30番系列という法則らしいですね。
(以降は品番で表記)

チョロQ zero ランチア・ストラトス 【ラリー】(豪華版、Z-30b)




いよいよ真打の登場!
去年のZ-30aよりも様々な変更が加えられカッコよくなりました!



フロントだけでなく、リア、サイド、トップにもタンポ印刷が追加・変更されています。



フロントはライトがこれでもかと言わんばかりに開いています!
リトラクタブルライト2つ、フォグライト4つ、計6つでなかなかの迫力!
これだけでも正直驚けるわw

それだけ値段も1台2200円!もう玩具じゃねぇwwwww

専用サイドミラーパーツ付属で取り付けは任意です。

Z-30cでは75年仕様で金ホイールになるとのこと・・・元々ストラトスの時代には自分は存在すらしてませんがw
(それ以前にストラトスって何ぞw状態でレビューしている訳だがw)



チョロQ zero ランチア・ストラトス HF 【青】(豪華版、Z-28c)



青というより水色ですが、かなり明るい印象。



サイド部分にタンポ印刷が追加されているのが特徴です。



Z-30aに使用されていたライトパーツが装備されています。

公式ではZ-28d【黄】で純正色が揃う!とのこと!赤・青・黄・緑と来たら、非純正でピンクとか出ませんかねw

こちはもサイドミラーパーツ付属です。

感想~(´・ω・`)


ストラトスがいっぱい(´・ω・`)

出来が良くてこれ眺めるだけでも1時間過ぎてしまった(´・ω・`)

ただ、タンポ印刷の位置が多少ずれている個体もあるようなので、店舗などでは確認出来る場合は注意した方が良さそうです。

・・・が青ストラトス(28c)を買いに行った時点で近くの店舗やアキバでは豪華版ラリー(30b)が品切れになっていましたよ!

自分のは特に印刷ズレは無いのですが、もう買えないのか・・・予備用でもうひとつ買えばよかったかも(´・ω・`)

黄ストラトス(28d)、75年ラリー仕様(30c)のストラトスは発売したらレビューいたします。

それではご機嫌よう~(`・ω・´)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/14(土) 19:45:15|
  2. チョロQ(zeroシリーズ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。