チョロQ活劇 HG(ハイグレード)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015年の感想/2016年の目標

こんばんは、ヨコ四駆/よこよんQです。

今年、2015年も残すところ数時間となりましたね~

皆さんはどんな年でしたか?

●今年の感想?みたいなこと

今年はチョロQのオフ会に参加し、自分も小規模ながらチョロQのホビーとゲーム両方のオフ会を開催出来たのが良かったです。

ただ近年の外国人観光客の増加によりファミコンなどのレトロゲームだけでなく、トミカやチョロQなどのミニカーのビンテージものも品薄になりつつあるのでチョロQにとってはホビー、ゲーム両方の国内ファンにとっては厳しい1年でもあったかと思います。

もう一つ、秋頃にミニ四駆を始めたこともあり、楽しいですね~


ミニ四駆は第三次ブームの最中で、SNSだけでなくサーキット常設店での他のミニ四駆レーサーさんとの交流も盛んです。

このファン同士の"交流"の敷居が低いのは素晴らしく、他のホビーやゲームにも見習うべきところだと思います。

●2016年の目標は

来年、2016年の目標はミニ四駆/チョロQ共に"交流""連動"と言ったところでしょうか?

ミニ四駆は90年代、いや80年代から漫画との連動、そして常設店の他のレーサーさんや友人同士との交流で国内レーシングホビーの金字塔と言っても過言ではありません。

チョロQもそこを見習い、チョロQシリーズ独自の要素を武器に"連動"と"交流"が必要だと思います。


自分から見るとゲームファンと本家・ホビーファンが別々に活動し、連動と交流が90年代から途絶えてるようにも見えます。


ざっくり言うと、「チョロQ学園」のオフ会では高齢化が進み、ゲーム版コミュニティは本家ホビーチョロQはあまり買わず・・・とミニ四駆やデジモン、ベイブレード、クラッシュギアと他のホビーや玩具と比べるとかなり特異なコミュニティで形成されています。

そして、この特異コミュニティは日本のユーザーだけかもしれません。

YouTubeでは海外"Choro Q"ユーザーの場合はゲーム版だけでなく日本版のホビー版チョロQをきちんと紹介している方もいるようです。
(※海外版チョロQゲームは「Penny racers」や「Road trip」などの名称での発売)

実際そうではなくても、チョロQも盛り上げる気合いは母国・日本が負けていると実感した方が良いのでしょうか?

勿論ユーザーだけでなくメーカーのタカラトミーにもキチンと展開して欲しいです。

●2016年、チョロQのライバルとは

そして来年1月にはあのバンダイから「ゲキドライヴ」というレーシングホビーがデビューします。

ゲキドライヴはミニ四駆のような四駆ではなく後輪二駆で、専用のレーン無しサーキットを走る、ダンガンレーサー寄りの組立てキットで、こちらもコロコロコミックとの連動、バンナム系アミューズメント施設のサーキット常設などこれまでに無い気合いが感じられます。

現在ミニ四駆は大人を中心とし、コロコロアニキとの連動もしっかりしています。

ゲキドライヴは逆に子供をターゲットにしているようです。

チョロQは「チョロQzero」などを支える大人のファンもいますがミニ四駆と比べれば格段に少ないので、貴重な子供ユーザーがゲキドライヴに奪われた場合は最早風前の灯火となる可能性大です!

ゲキドライヴはミニ四駆に勝てなくても、チョロQにとってはどっちにしろ危ない年となりそうです・・・(´・ω・`)

敵情視察?みたいな感じでゲキドライヴを1台は買ってみる予定です。

●やはり来年は交流を

現在、チョロQの交流は掲示板やSNSなどのネットに限られており、交流の敷居は高いです。

来年はホビーやゲームの垣根を超えたファン同士の交流を盛んに行ってみてはどうでしょうか?

自分もミニ四駆とチョロQ、両方盛り上げたいと思いますが自分だけでは不可能なところがあります。

初心者や復帰組を取り込めばかつてのゲーム版のアーカイブス化もあるかもしれませんよ?

チョロQの知名度自体は高いので、まだチャンスは充分にあるとは思います。

厳しい意見になりましたが、良いお年を!

来年もよろしくお願いします(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/31(木) 19:40:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブロッケンギガント/ブロッケンG(スーパーFMシャーシ)

こんばんは~ヨコ四駆です(´・ω・`)

今回はフルカウルミニ四駆の「ブロッケンギガント」を組立ててみました~

タミヤ フルカウルミニ四駆 ブロッケンギガント (スーパーFMシャーシ)


「爆走兄弟 レッツ&ゴー!!」で登場した巨漢の悪役・近藤ゲンのバトルマシンで殆どの場合は「ブロッケンG(ジー)」と呼ばれていますね~

悪役の大神博士によって設計され、相手のマシンを踏み潰す「ハンマーGクラッシュ」、アニメではさらにフロントカウルに仕込まれたバトルパーツで相手のマシンを噛み砕く「ブロッケンファング」でレースを荒らす過激なマシンでしたね~

原作漫画ではビクトリーマグナムを破壊していますし、アニメでもブラックセイバーなど様々なマシンがコイツの犠牲になっています…(´・ω・`)

現実のキットではスーパーFMシャーシを採用、フロントモーターのレイアウトで今でも愛用してしているレーサーも存在する上級者向けのシャーシ(ただしこのキットよりもブロッケンGブラックスペシャルや強化SFMシャーシを採用される例が多いとの事)

自分はまだ上級者では無いので、普通に組立てます・・・(´・ω・`)



ボディは今回、メタリックレッド塗装の後、紙ステッカーを貼り、パイプ状パーツのシルバー塗装をした後、フラットクリヤー(つや消し)で仕上げました。



Dr.OGAMI R&D(大神研究所)のステッカーが意外と目立ちますw

リアカウル付近のステッカーの穴がボディと合わないのは仕様ですかね?

ステッカーの紙な感じを解消する為につや消しをしてみましたが、ボディ全体も少しだけ重厚感があるように見え、なかなか良い仕上がりになったと思います。



取り外し出来るフロントカウル部を動かして「ブロッケンファング」って遊んだレーサーもいた事でしょうw

無意味でもこういうギミックは嫌いじゃないですw



他の手持ちのミニ四駆の上に乗せて「ハンマーGクラッシュ」って遊んだレーサーもいた事でしょうwww

ギミックありのボディ、上級者向けのスーパーFMシャーシ、原作では暴走するバトルマシン、様々な側面を持つブロッケンGでしたが、コレはコレで楽しいマシンですね~

速くするには難しいと言われていますが、敬遠せずにまずは組立ててみてはどうでしょうか?

それでは、ご機嫌よう~(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/24(木) 22:57:41|
  2. フルカウルミニ四駆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プライズミニ四駆「リバティエンペラー NOVE(ノヴァ)」

こんばんは~ヨコ四駆です(´・ω・`)

今回はプライズミニ四駆「リバティエンペラーNOVE(ノヴァ)」を組立ててみました~

漫画「風のレーサー侠」に登場するスーパーミニ四駆の自由皇帝(リバティーエンペラー)というマシンのプライズ版となります。

少年時代にこの漫画はコロコロで読んだ事はありますが、内容は忘れました(キッパリ)!
唯一覚えているのは自由皇帝(リバティーエンペラー)!!と颯爽と登場するコマだけです(´・ω・`)

あとは某男性アイドルの愛車としても有名?らしいですね~

SKジャパン プライズミニ四駆 リバティエンペラーNOVE


そう、この商品はカタカナで

リバティエンペラー ノヴァ

と表記されています。

なぜ

自由皇帝 (リバティエンペラー )ノヴァ

ではないのでしょうか・・・?

今回は箱絵正面のオレンジボディではなく・・・



レッドをチョイスしました!オレンジとブルーはホワイトの、レッドとスモークは蛍光オレンジのスーパー1シャーシがセットになっています。



蛍光オレンジのシャーシやメッキホイールが眩しいですw



とにかく目立つスーパー1シャーシの組立て



レッド成形ボディはメタリックレッドで塗装、



ダクト部分?はゴールドとブラックのマーカーで塗装しましたが塗り分けが難しい(´・ω・`)

後にリアパーツの円状部分もシルバーでマーカー塗装。

乾燥後、メタリック調ステッカーを貼るのですが・・・



ステッカー自体はカッコいいですが、左下の表記が

自由皇帝(リバティー エンペラー)ノヴァ

と表記してますw出来ればこっちの表記が良いのですが・・・



とにかく完成!流線形マシンにゴージャスなイメージが付きましたw



感想としては、塗り分けが大変だったことと、レーサーミニ四駆やフルカウルミニ四駆とは一味違う独自のスタイルがグッと来ました!

そしてフロントとリアのカウルを取り外してもカッコいいデザインなのも良いですね。

ただ本来欲しかったリバティーエンペラープレミアムは限定販売なのが残念・・・是非再販してほしいです(´・ω・`)

最後に・・・



タミヤ新橋で普段のミニ四駆を走らせるついでにレッド大径タイヤの単品を買ってみて、



取り付けてみました~

意外と似合っていますw

それでは、ごきげんよう~(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/20(日) 22:54:02|
  2. ミニ四駆(GUP・その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオトライダガーZMC クリヤーボディセット(ポリカ)

こんばんは~、ヨコ四駆です(´・ω・`)

今回は「ネオトライダガーZMC」のポリカーボネート製ボディの組立てをしてみました~

漫画/アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー」でもお馴染みのトライダガーシリーズの2代目マシンですね~

作中では架空の素材・ZMC(ズィーエムシー)製のボディが特徴のフルカウル(?)ミニ四駆でしたね!

軽量で丈夫なポリカボディのお試しもありますが、トライダガーシリーズも作りたい!という事もあり買いました(`・ω・´)

しかもARシャーシなど様々なシャーシにも対応しているのもこのクリヤーボディの特徴ですね~

ネオトライダガーZMC クリヤーボディセット



もちろんポリカ専用の塗料も用意しました。



塗装の準備をして・・・



塗装して・・・



完成!とりあえずARシャーシに載せてみた!
ファイアーパターンがカッコいい!



後ろはこんな感じ…

感想としてはステッカーの図面が通常のプラボディ用ベース(このセットに付属しないホイールカバー用のステッカーがなぜか残ったまま)なのか上手く貼れずに苦労したことですね~

塗装と切り出しも逆に行ってしまいましたw
切り出しの時にハサミや爪で塗料を剥がしてしまったりしてもう一度塗装する羽目になりました・・・

とはいえきちんと完成したので良かったです。
今回組立てたネオトライダガーZMC、現在愛用のハリケーンソニック、次はサイクロンマグナムが欲しくなりますね~



限定商品のゴールドメッキホイールもマッチしています♪
※フルカウルミニ四駆20周年記念のローハイトホイール

それでは、ごきげんよう(`・ω・´)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/17(木) 17:42:42|
  2. ミニ四駆(GUP・その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再販して欲しいチョロQ"せいそうしゃ"

こんばんは~よこよんQです(´・ω・`)

現在発売中のチョロQ(スタンダード)はスポーツカー、ミニバン、働く車などのラインナップがありますが、個人的には物足りない車種があります・・・(´・ω・`)


それは・・・


せいそうしゃ


なんです・・・・・・


所謂ゴミ収集車なのですが、ただのゴミ収集車ならなんだ、と思うかもしれませんが、かつてはスタンダードチョロQにもラインナップされ、ゲーム版では様々な活躍を見せた伝説のマシンなんです・・・


ゲーム版はPSNのゲームアーカイブス化が版権上の問題でとても厳しいので、せめてスタンダードチョロQにせいそうしゃの再販はして欲しいものです(´・ω・`)

それでは、ごきげんよう(`・ω・´)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/12/11(金) 21:29:16|
  2. チョロQ(スタンダード等)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。