チョロQ活劇 HG(ハイグレード)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q-eyes(キューアイズ)日産・リーフ自動運転テストカー

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)

今回は好評発売中の自動走行チョロQ「Q-eyes」から日産・リーフの紹介です。

Q-eyes QE-01 日産 LEAF 自動運転テストカー

実在する自動運転車が早くもQ-eyes化!
自動運転車の自動走行ホビー化と、いわゆる洒落でもありますが、自動走行を室内で手軽に体験出来ます!
もちろんスポーツカータイプなど他の車種もあるのでお好きな車種を♪


コレが"eyes(眼)"となる障害物センサーで、この商品のキモとなる部分です。


コインホルダーはありますがコインをセットしてもウイリーはせず、重心の関係上、旋回が難しくなります。


底面部分はチョロQハイブリッド!リモコンタイプに似ていますが、やはりセンサーが特徴的で、リアタイヤはプラスチックです。


付属の充電器には別売りの単三アルカリ乾電池が必要です。
充電器には2つボタンがありますが、

使い方はQ-eyes本体を約10秒間充電したあとそのままの状態で、AモードかBモードを選択してください。
Aモードは、正面に障害物がある場合、バックして切り返す走行を、
Bモードは、その場で停止し、障害物が除かれると再び走行します。

選択した後はQ-eyesを平らな面を置くと約1分間自動走行をしますよ~


説明書にも書いてありますが、コース幅は15cm以上、コーナー部分も同じく15cm以上が望ましく、狭いと左右のセンサーが働き停止してしまいます。

また黒などの色が濃いモノや、鏡や金属など光を反射するモノには反応しづらくぶつかってしまいます。
例として付属の充電器は回避出来ません。
またテーブルの上などでは淵に止まる事は不可能なので落下に注意しましょう(´・ω・`)


別売りの「コースガレージセット」や身の回りのモノで、上手くQ-eyesを走らせよう!
車種や色によって反応しない場合もありますがチョロQを配置するのももちろんアリですね~(´・ω・`)

感想など
まっすぐ走る伝統のチョロQ、リモコン操縦できるデジQやQ-eyes、ボディ交換が可能なチョロQハイブリッド!、そして新シリーズとなる今回のQ-eyes、まさかチョロQが自動走行するとはびっくりしました!
スピードが遅い代わりにキチンとコースを組めばスムーズに走行します。
ただ完全にぶつからない訳ではなくたまにぶつかってはいますが。

センサー自体はさすがにこれ以上は無理っぽいような気がしますが、もし新型が出る場合は車体に収まるようにして欲しいですね。

充電器もランプ類などは一切無いので、充電の手順などももう少し分かりやすくして欲しいです。
充電してからそのままの状態でボタンを押さずに離すと全く走行しません。

・・・と改善して欲しい点もありますが、障害物を避けてくれるスマートなホビーですよ!

チョロQが自分で走る・・・そんな姿を見たい方は是非オススメしますよ!

それでは、ごきげんよう!(`・ω・´)

関連記事

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/03(金) 18:28:49|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョロQMIX マリオカート8 マリオ | ホーム | STDチョロQ(2014) スズキ ハスラー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/129-0e0e01d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。