チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

任天堂・ゲームボーイアドバンスSP(プラチナシルバー)

こんばんは~よこよんQです!

今回はかつて任天堂から発売された携帯ゲーム機、ゲームボーイアドバンスの上位機種・ゲームボーイアドバンスSP(エスピー)の紹介です!

任天堂 ゲームボーイアドバンスSP プラチナシルバー(Nintendo Gameboy Advance SP Platinum Silver)



通常ゲームボーイアドバンス(以下、GBA)から様々な変更点があり"SP"と付けられたこの本体は外箱からしてもコンパクトになりました。
GBAがどのように"スペシャル"化されたのか見てみましょう。



GBAの利点をほぼ受け継ぎ、とても遊びやすくなったことをアピールしています。



説明書は何故かモノクロになりました。
まあ、説明書なんてモノクロでもいいのかもしれないね(´・ω・`)



外箱にはポケットにも入るコンパクトサイズと書いてあるものの、これまでのゲームボーイシリーズ同様ズボンのポケットには入れてはいけないので注意しましょう。
今時の端末ならiPhone6などのスマートフォンをズボンのポケットに入れると曲がってしまい故障の原因になりますよねw



本体画面裏部分は"Nintendo"のロゴだけとシンプルな外見となりました。
カートリッジ差し込み口が手前側に変更され、これにより「コロコロカービィ」などの一部のソフトは正常に動作しません。



当時の携帯電話(ガラケーまたはフィーチャーフォン)のような折り畳み形状で、開けるとボタン類などゲームボーイ風の外観になります。画面部分が窪んだ構造になっていて傷が付きにくいのも特徴ですね。



GBASPの目玉とも言えるフロントライト搭載の画面は画面下の照明ボタンでONとOFFの切り替えが可能です。



そしてもうひとつの目玉とも言うべき裏面、ここのフタを開けると・・・



専用のリチウムイオン充電池が搭載され、付属のACアダプターで充電出来ます。
つまり乾電池を買う手間が無くなりましたね。



通信ケーブルは従来同様のものが使えますが、イヤホンジャックが無くなり充電用の端子と共用となりました。
これにより当時は変換コネクタが発売されていました。

GBASPの思い出

さて前に触れた通り、当時はGBASPをTVCMで初めて見たとき、とってもカッコよく感じました!

友達や知り合いに少しやらせてもらった時の色がまさにこのシルバーであり、ますます欲しくなりました!

乾電池要らず、画面も見やすい、そしてコンパクトという、便利さに惹かれ購入しました!

ああ、マリオもマリカーもF-ZEROもなんてやりやすいんだろう・・・(´・ω・`)状態になっていたねw

ただ利点ばかりではなく残念ながら欠点もある訳で、折り畳み形状故に少し持ちづらく、イヤホンジャックが無くイヤホン使用の際は変換コネクタが必要です。


旧GBA同様、従来のGB/GBCカートリッジは差し込んでもハミ出てしまいますが、GBASPは手前側にあるので比較的事故りやすい気がします(´・ω・`)

「ポーズしようかな・・・あっ・・・!ゲームが・・・」(カートリッジに手とか物とかぶつけた)

とはいえ当時としては画面も見やすく、充電池が搭載され、コンパクトになり、そして従来通りほぼ全てのGBシリーズが遊べたりと、かなり扱いやすいゲームボーイであり、事実、欧米やアジアなどの海外ではバックライト版も発売されていました。

しかしバックライト版GBASPは我が国、日本では発売されず・・・(´・ω・`)
輸入してみようかね・・・

国内のフロントライト版だけでも様々な限定版が発売され、レギュラーカラーとして追加されたGBASPのファミコンカラーも購入し、とてもお気に入りのハードです!
(限定版のファミコンカラーGBASPと異なるシンプルなデザイン)

さらにGBAはゲームボーイミクロというさらに小型化されたモデルがあります。

後ほどGBASPファミコンカラーやGBミクロもレビューしたいと思います。

皆さんもたまには素敵なゲームボーイライフを?

それでは、ごきげんよう!


関連記事

テーマ:任天堂 - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/05/10(日) 23:15:18|
  2. 任天堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタンダードチョロQ・Honda NSX CONCEPT | ホーム | スタンダードチョロQ(赤箱)トヨタ・ハイエース>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/149-ab0a0a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。