チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」ネタバレ感想+PSP版


今もなお話題のアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のDVD全巻観たので感想を書いてみようと思う。


あまりアニメって観ないけど友人に勧められて観た。

個人的な感想だけど、
ネタバレなので注意だよ(´・ω・`)


噂どおり「ダーク・ファンタジー」だけど、それよりも5人と1体のキャラクターの描き方がかなり良かった。

キャラクターそれぞれの心境の変化、作品上の役割などが明確に設定されて、夢中になっていたw

例えばまどかとさやかの目の前で惨殺されたマミや、不幸が襲いかかり魔女と化してしまうさやかは、魔法少女としての厳しい運命を見せ付けるし、

キュゥべえは最初は少女に魔法を与える味方のような存在でありながら、魔女を育成する"インキュベーター"という敵の存在にもなる。

杏子は最初は悪役っぽいけど最期の魔女さやかとの自爆シーンも印象深かった。

ほむらの時間遡行シナリオもなかなか良かったし、ここでオープニングテーマ"コネクト"の意味も分かるのもまた良かった。

とにかく見た目ほど甘くはない、シリアスな展開が良かった。


とはいいつつもQBことキュゥべえは終始、契約!契約!って言っていたねw

マミが死んだ直後にも関わらず契約するんだ!とか、インキュベーターとしてバレてもとにかく契約ばっかり勧めてくるのは営業マンも顔負けだねw

かつての人間であり、魔法少女であった魔女達もQBにしつこく勧誘されるか、言葉巧みにうっかり契約させられたんだね・・・(´・ω・`)

自分の心に残った台詞はやはり
「あたしって、ほんとバカ」
「ひとりぼっちは寂しいもんな・・・」
かな?
うん、普通ですよね~(・ω・`)
あ、あと「きゅっぷい」w


そんなこんなでPSPのまどか☆マギカ、買ってしまったwww


バンナムの「魔女少女まどか☆マギカ ポータブル」。

まだ、アニメ版の4話に当たる部分までだけど、簡単に感想を。
iPhoneカメラ直撮りで画質悪くてごめんね(´・ω・`)


ADVパートは普通。プレイヤーはQB役ですw


ダンジョンパートは「不思議のダンジョン」のような感覚。


通称"マミった"シーンにも関わらず契約させるQB。


ほむらvsお菓子の魔女、下手に逃げず先手必勝せよ。


"ほむほむ"こと暁美ほむら。


安心と信頼の"残念さやかちゃん"こと美樹さやか。


本作はフルボイスであり、アニメ同様の主題歌を採用しているよ。

しかし、ゲームオーバーの後の再開時、メッセージスキップが出来ない事が難点と言える。

とにかく、PSPはまだまだ現役だよね~(´・ω・`)

・・・PSPさん頑張って!!
追記・記事とは関係無いけど、本日のFIFAアジア予選の日本対オーストラリア戦、結果は1-1。

日本代表、2014ブラジルW杯出場決定、おめでとうございます!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/06/04(火) 20:03:04|
  2. アニメ・特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今後チョロQの事も書こうかな(´・ω・`) | ホーム | PSPさん頑張って!泣きのもう一台!(´;ω;`)>>

コメント

まどマギ

魔法少女まどかマギカ・・・。
自分もとてもシリアスなストーリーの印象が強く残っています。

タイトル名は、以前からよく聞いていたのですが、「魔法少女」系のアニメは
あまり見た事がなかったので、関心がありませんでした。
(ただ敵を倒して、ハッピーエンドになるストーリーだろうと正直、舐めていました)

ある時、あるサイトでOLもハマってしまうアニメで、魔法少女まどかマギカの名前が
載っていたんですよ~。(3話が凄いという噂も聞いていました。)

アニメの興味のなさそうな人でも、見入ってしまう魔法少女アニメとは、どういうアニメなのだろう。
またどこに魅力を感じるのだろうと関心を持ち、DVDで借りて全話を見ました。

見てみると、ストーリー内容は意外にもシリアスで、自分の願いと引き換えに魔法少女になった少女達の過酷な運命をひしひしと感じさせるものであり、とても驚きました。

この作品は、「魔法少女」というアニメのカテゴリーにおいて、「夢物語」だけでなく、容赦なく降りかかる
現実感を上手く投影させていて、ストーリー内容に対して「意外性」を持っていると思います。
この「意外性」が、多くのファンを魅了する一つの大きな要因にあるのではないかと、考えています。(またヨコヨンクさんがおっしゃった通り、キャラクターの一人一人違った個性のある表現も物語を引き立てる大事な要素になっていると思います。)

また最初から見返してみると、また違った物語の姿を見る事が
できるのかもしれませんね。

今度、新作の映画が上映されますね。
非常に楽しみです(^-^)
  1. 2013/06/05(水) 01:24:33 |
  2. URL |
  3. インキュベーター(量産型) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/26-ffef18ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。