チョロQ活劇 HG(ハイグレード)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョロQハイブリッド!の中古を買ってみた


こんばんわ~(´・ω・`)

今回は比較的新しい世代の「チョロQハイブリッド!」を紹介するよ。

スタンダードチョロQのような従来のゼンマイ型のモデルである「ゼンマイタイプ」と、赤外線コントロールチョロQであるQステアをベースに開発したモデルである「リモコンタイプ」などの複数のモデルがあり、ボディに互換性を持たせ、ゼンマイかリモコンかを選択出来るようになった。



日産 GT-R シルバー
ゼンマイタイプ

ボディ規格を合わせるためか車高がやや高くなっている。
GT-Rだと違和感があるかも。
規格合わせだけならまだ許せるが、塗装がはみ出たり、リアウイングが傾いて取り付けられているのはとても残念である。


光岡自動車 大蛇(オロチ) パープル
リモコンタイプ

あの和製マシンもチョロQで再現。
このチョロQの塗装は特におかしいところはない。

リモコンはQステアのリモコンより大きい感じで、持ちやすいかな。
ボタンが「Q」になっているのがかわいいね(´・ω・`)☆

Qステアと異なり、車体はリチウムイオン充電池で、リモコンは単四アルカリ電池4本を使用するよ。

説明書にはアルカリ電池専用と書いてあるけど、エネループのような充電池でも使えるよ。
多分動作保証外だと思うけど(´・ω・`)

リモコン左側の端子に車体をセットして充電する。

Qステアと比べた場合、旋回はしづらいけど、スピードはめっちゃ出るwww

ハイブリッド!専用コースがあるらしく、スロットカー仕様になっているとのこと。
その代わり従来のコースは走れない、または走りづらくなるけどね。



ただし、売りのひとつである交換型ボディの塗装が雑だったり、ボディの部品の取り付けが甘かったり、少し残念な部分もあったのも事実。
日産カワイソス(´・ω・)

それを見直して「チョロQzero」をトミーテックから発売したのね(´・ω・`)

発売・タカラトミー
製造工場・中国
使用電池・単四アルカリ電池×4(リモコン)、リチウムイオン充電池(車体)
その他・車種や製造ロットによって作りが甘い可能性あり?

↓良かったら拍手してね(´・ω・`)☆
関連記事

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/15(月) 22:38:27|
  2. チョロQ(Q-eyes・Qステア等電動系)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チョロQ用コースパーツ「T字路」 | ホーム | Qステア「HUMMER H2」初回限定版>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/35-b0404ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。