チョロQ活劇 HG(ハイグレード)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リアルでかっこいい「チョロQzero」



こんにちは、こんばんは~。
いやいや暑くて暑くてしょぼ~~~ん(´・ω・`)
警報が発令される程の高温への外出(注:東京です)はもちろん冷房の効き過ぎや冷たいものの取り過ぎも恐ろしい季節が来ちゃいましたよ。

さて、今回は鉄道模型の「TOMIX」などで知られるトミーテックから「チョロQzero」の感想だよ~。


無印良品を思わせる外箱には「今だから作れる、大人向けのチョロQ」と書いており、チョロQ本体もとても出来が良いです。

値段も1000円越えるけどね。

持っているチョロゼロ?の紹介~(´・ω・`)


左:トヨタ カローラレビン GTV 3ドア 黒/銀
右:トヨタ ソアラ 2800GT 茶

今の流線型な車と違って、80年代は当時は角張った車が多かったんだね~。
でもかなりかっこいいね(´・ω・`)
ソアラってまんまるなイメージがあるんだけど、このモデルもかっこいいね。
ハチロクのレビン、当時はトレノより人気だったらしい。

こちらは知り合いのKさんからの貰い物。Kさんありがとうございます!


左:トヨタ カローラレビン GT-APEX 3ドア 赤/黒
右:トヨタ ソアラ 2800GT 白

赤/黒レビンは公式サイトによると、どうやらディテールUPバージョンらしい。
それだけに・・・

車名などが入って、ホイールも異なるという丁寧さ!

LEVINときちんと描いてあるよ!


レビン、ということでQステアの頭文字Dトレノと一緒に。

出来はチョロQzeroの圧勝w
スゲーなぁ、さすがトミーテックさん・・・(´・ω・`)


かつてタカラが発売していた「超リアル仕上げチョロQ」よりも、超リアル仕上げされた「チョロQzero」。

参考写真:チョロQハイブリッド

純粋なオモチャとしての「チョロQハイブリッド!」では塗装や組み立てがイマイチな製品もありましたが・・・


本作は確かに出来が良く、zeroという名前は外箱に書かれた「今こそ原点に帰り」という意味にも感じ取れます。

上:A品番チョロQ車体裏
下:チョロQzero車体裏


それだけに車体裏面にはA品番同様「HOBBY CAR」と刻印されたり、ボディとウインドウは別パーツで成型されていたり、とA品番の正当な後継シリーズとも言えるのかもしれませんね。



ドヤァッ(`・ω・´)

生前のクルマなのにかっこいい・・・(´・ω・`)

年式?的なものは書かれてなかった。(なんか隅に書かれてる時計みたいなメーター?が年式かな?)
メーカー・トミーテック
生産国・中国
原点に帰るなら本当は日本製であって欲しいけど、不況だもんね・・・(´・ω・`)

↓良かったら拍手してね(´・ω・`)
関連記事

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/08/11(日) 18:04:14|
  2. チョロQ(zeroシリーズ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<好きなチョロQシリーズの音楽♪ | ホーム | 爽やかなチョロQ・NSXスケルトン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/39-1f01c49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。