チョロQ活劇(旧)

チョロQ(ホビー・ゲーム)/ビデオゲーム/ミニ四駆などをのんびり楽しむブログ・・・リンクはご自由に(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【1996】チョロQ(Ver.1.02)レビュー

こんばんは、よこよんです(´・ω・`)



今年はチョロQ35周年という事で・・・



今回は初代プレイステーションで発売された「チョロQ」及びBest版「チョロQ Ver.1.02」を振り返ってみます!

タムソフトで製作され、タカラ(現:タカラトミー)より発売された、無印「チョロQ」。

国内では実はあの初代「バイオハザード」と同じ、96年3月22日発売。

Best版の「Ver.1.02」は同年12月6日発売。


アクション要素も多少あるハチャメチャなレースゲームで、

ハチャメチャながらも良質なBGMや、玩具感覚で簡単なチューンナップシステムなどで、今もなおファンからも高い支持を受ける作品です。

☆本作の良かったところなど(`・ω・´)☆
やはりBGM、これは外せない。純粋にカッコ良すぎて、本当にチョロQ?と思うぐらいの出来。定番と言えば定番だけどビッグドームとアップダウン峠がお気に入りです。



コースもサーキットだけでなく上記のアップダウン峠やビッグドーム等、すでに様々なバリエーションが用意されて、ハチャメチャレースゲーム、と言っても過言ではない出来である。

上記でも書いたがやはり玩具感覚で簡単にチューン出来る事も良い。

このカスタマイズ画面もボタン一つで一瞬で手軽に出せるので便利。シミュレーター系タイトルと異なり特別な知識は必要なし。
中にはネタ的なパーツもあったり。

なかなか玩具でリリースされなかったAE86レビン。

チョロQのボディもスポーツカーやレースマシン以外にも、高級車やスポーツカー、Ver.1.02ではグループCカーと機関車が購入出来るようになっていて面白いよ。


↑速いチョロQを相手にオーバーテイク仕掛けるせいそうしゃ

そうそう清掃車、いや「せいそうしゃ(←ひらがな表記で販売しているw)」といえば、
本作では結局のところ名前は不明だけど、スプリントレースのせいそうしゃ、初級サーキットでは速かったねw(´・ω・`)

☆本作の悪かったところなど(´・ω・`)☆

本作の出来が良過ぎるので特に無いんだけど強いて言えば、

グランプリのライバル(ロードバスターとか)がコーナリングミスをする、でも人間味があるような気がするのは自分だけかな?


あとはビッグドームの処理落ちが凄い、でも曲が神だから別に気にしないw

それくらいかなぁ(´・ω・`)悪かったところって正直あまり無いよねwww

☆その他感想など(・ω・)☆


↑森といずみのコースの脇道の剣

他の方も取り上げているように森と泉のコースの脇道に剣が刺さっていたり、トンネルコースのホームストレート脇の一般道に青いR32が走っていたりと芸が細かいのが面白く、フリーランで色々と探検していたんですよ~(´・ω・`)


トンネルショート/ロングの一般道を走る青いチョロQ

チョロQもアニメチックでかわいい・・・(´・ω・`)このアニメチックなデザインは限りあるポリゴン数の中では賢明な判断なのかもしれませんね。

ちなみに本作をきっかけにホビーのチョロQを初めましたw

・・・コンシューマゲームのチョロQはしばらく発売されないどころか、本家ホビーのメインブランドはチョロQzeroひとつのみで、ちょっと寂しいですが頑張って欲しいですね(´・ω・`)
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/03/22(土) 12:00:00|
  2. チョロQ(ビデオゲーム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【チョロQ】マツダ・プレマシー(CP系) | ホーム | 【iOS/App】ガラパブラウザを使って過去の記事を見てみた!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yokofourwheels.blog39.fc2.com/tb.php/61-f5973ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。